雪山をかなりの速さで歩いていくビッグフットが目撃される/カナダ


Bigfoot Preview 01

ブリティッシュコロンビア州の雪山で、ビッグフットらしき二足歩行生物が目撃されました。

映像が撮影されたのは3年前。今年の4月下旬にYouTubeに公開されると、2週間で80万回以上も再生される人気動画になりました。

撮影者のマイルズ・ラモント氏は、この動画について次のように説明しています。

1)映像だと点のようにしか見えないが、肉眼ではもっとはっきり見えた。
2)物体は明らかに二足歩行していた。スノーシューズやバックパックは身につけておらず、全身単色だった。映像の場所は柔らかい雪が積もっていて、スノーシューズなしで動き回るのはとても難しい。雪山装備をしていない人間にしては移動速度が非常に速かった。
3)撮影場所の足元から300メートルほどの切り立った崖が続いている。我われは登攀装備をしていなかったので日没前に崖を下りることは不可能だった。
4)この山では過去にクマにも遭遇しているが、映像の生物は断じてクマやその他の野生動物には見えない。
5)多分この映像の最も合理的な説明は、準備不足の登山者が、易しいルートを通らずに、逆に困難な場所を登っているというものだろう。それにしてもこの走破速度は普通ではない。

ソース:METRO

4 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。