米国では10人に1人が「マレーシア航空機事件に宇宙人が関与」と信じている


article-2593483-1CB8EFD000000578-281_634x357

米国ではおよそ10人に1人が「マレーシア航空機行方不明事件に宇宙人が関与している」と信じているようです。CNNとORCインターナショナルが行なったアンケート調査で判明しました。

アンケートの結果、事件に「宇宙人または異次元人が関与している」と答えた人が9%いたそうです。

約半数の人は「捜査当局は探す場所を間違えている」と答えました。「生存者はいない」と考えている人は79%にのぼりました。事件の真相が明らかになると考えている人は52%、未解決のまま終わると考えている人は46%でした。

テロの可能性があると考えている人は57%、ハイジャックされたと考えている人は42%、機体の機械的な故障が関係していると考えている人は52%でした。

搭乗員またはパイロットが航空機の消滅に何らか関与している可能性が高いと答えた人は25%でした。

ソース:Daily Mail

こちらの記事もどうぞ!

2 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。