畑にUFOが落下、ロシアのロケットの破片か?/中国・黒龍江省


img01

黒龍江省チチハル市で5月16日、3個のUFOが畑に落下しました。奇妙な形状の物体が落ちてきたのは、チチハル市依安(Yian)地区と拜泉(Baiquan)地区の2ヶ所。ロシアが宇宙ロケット「プロトンM」の打ち上げに失敗した直後だったため、「ロケットの破片ではないか?」とも噂されていますが、UFOの正体は現在調査中です。

16日の朝6時頃、耳を裂くような轟音が鳴り、大きな火球が落ちてくるのが目撃されました。火球は依安地区にある農家の庭の畑に落下。駆けつけた住民たちは見慣れない金属の球体を発見しました。球体の周りはギザギザの形をしたもので囲まれていました。

拜泉地区でも2つのUFOの破片が見つかりました。その後、UFOが落下した地点は封鎖され、関係者以外立ち入り禁止となっているようです。

img02

img03

img04

img05

img06

img07

ソース:新華社通信

6 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。