「ハト男」がハトに餌をやり過ぎたため刑務所行き…英国


「ハト男」ジョン・ウィルキンソン氏

「ハト男」ジョン・ウィルキンソン氏

モーカムの住民で「ハト男」として知られるジョン・ウィルキンソン氏が、ハトに餌を与えすぎたため、刑務所に入ることになりました。

ウィルキンソン氏があまりにも大量にハトの餌を撒くことについて悪評が立った結果、2012年12月に遡って、同氏に対する反社会的行動禁止命令が下りていました。

ウィルキンソン氏は、自宅以外で鳥の群れに餌を与えた場合、刑務所に収監されることになるとの警告を受けましたが、その後もハトへの餌やりを続けたため、ランカスター治安判事裁判所への出頭を命じられました。

法廷で、ウィルキンソン氏は罪状を認め、刑務所に6週間収監されることが決まったとのことです。

評議会のスポークスマンの話:「ウィルキンソン氏は、これまで事あるごとに、反社会的行動禁止命令に従う機会を与えられてきましたし、従わない場合にどうなるかについても十分理解していました」

ソース:Mirror

8 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。