世界最古の「ホモ絵」が刻まれた岩みつかる…ギリシャ


ancient_phalluses1

エーゲ海に浮かぶギリシャの島で、世界最古とみられる「ホモ絵」が刻まれた岩がみつかりました。

イオアニア大学の研究チームは、アスティパレア島の風化した岩の表面に、大きな男性のシンボルが2本、刻みつけられているのを発見しました。

岩に刻まれた碑文には「ニカシティモスは、ここでティミオナに馬乗りになっていた」とありました。この言葉からも、この場所で男同士の行為が行われていたことがはっきりと分かります。

碑文は紀元前6世紀半ばに刻まれたとみられます。また、岩の近くには、兵士の駐屯地があったと考えられています。

アンドレアス・ブラコプロス博士は、今回の発見について「非常に、非常に、めずらしいものだ」と述べています。

ancient_phalluses2

AP0FNB

ソース:Daily Mail

こちらの記事もどうぞ!

12 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。