「火の鳥」か? 太陽付近で翼を広げた超巨大な物体が見つかる


20140822_0742_c3_1024

20140822_0742_c3_1024zoom

これは、火の鳥でしょうか? 太陽付近で、翼を広げた鳥のように見える巨大な物体が撮影されました。

画像は、米航空宇宙局(NASA)と欧州宇宙機関(ESA)が運用する太陽・太陽圏観測衛星SOHOによって撮影されたもの。撮影日時は、2014/08/22 07:42 と記録されています。

画像は、SOHO 公式サイトの画像アーカイブ検索ページから、Image Type:LASCO C3、Start and End Dates:2014-08-22 と指定して検索すると確認できます。

太陽付近で鳥のような形の物体が見つかったのは今回が初めてではありません。2012年10月15日にも似たような鳥型物体が撮影されています。

20121015_0824_c2_1024

20121015_0824_c2_1024zoom

太陽付近では、今年6月にデススターのような巨大な構造体、7月には太陽からエネルギー補給している超巨大円盤など、異常な現象が次々と見つかっています。

19 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。