右翼は右翼の体臭、左翼は左翼の体臭を好むことが判明


pants

人々の政治的な志向(イデオロギー)と体臭の間には相関関係があることが分かりました。右翼的な人は自分と似た右翼的な人の体臭を好み、左翼的な人は左翼的な体臭を好む傾向があるようです。米国ブラウン大学などの研究チームが報告しました。

研究チームは、18~40歳の146人を対象に調査を行ないました。まず、それぞれの被験者のイデオロギーを、「極めてリベラル」から「極めて保守的」までの7段階で評価。そして、被験者の中から、左右両極端のイデオロギーを持っている21人を選び出しました。21人の被験者のうち、10人はリベラル、11人は保守的な思想の持ち主でした。

この21人は、無香料せっけんで体を洗った後、わきの下にガーゼを付けて24時間過ごしました。その間、喫煙、飲酒、香水の使用は禁止されました。

このようにして被験者の体臭のサンプルを採取し、1週間後、被験者にお互いの体臭をかがせました。そして、どのサンプルの臭いが魅力的に感じるかを、被験者に5段階で評価させました。

その結果、イデオロギー的に近い人同士はお互いの体臭を魅力的に感じることが分かりました。逆に、イデオロギー的に逆の人同士は、体臭についても魅力的に感じることは少ないという結果になったそうです。

研究チームは、男女がペアをつくるときにお互いの価値観が近いほうが子育てがしやすいため、体臭で嗅ぎ分けているのではないかと考えています。

ソース:Daily Mail

こちらの記事もどうぞ!

3 件のコメント

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。