黒い眼の少女が目撃される


black-eyed-child-cannock-chase

イギリスで、黒い眼の少女が目撃されました。

ある女性が、娘といっしょにバーチェス谷を歩いているとき、悲鳴のような音がしました。

女性は驚いて声のしたほうへ駈け寄りました。そこには10歳に満たないくらいの少女が立っていました。

少女は自分の目を両手で隠して立っていました。

「いま悲鳴を上げたのはあなた? 大丈夫?」女性が声をかけると、少女は両手を下げました。

「私が見たとき、少女の眼は真っ黒だったの。虹彩も、白目もなかったんです」

「私は自分の娘を抱きかかえて逃げ出しました。振り返ると、少女はすでにいなくなっていました」

超常現象研究家のリー・ブリックレイ氏は、女性が見たのは、1980年代初めに何度か目撃されて話題になった「黒い眼の少女」と同じものではないかと話しています。

1982年の夏には、カノックチェースで、当時16歳だった少女が、やはり黒い眼の少女を目撃しています。

ある日の夕方、小さな女の子が助けを求める叫び声がし、6歳くらいの女の子が走り去っていくのを見ました。少女が女の子に追いつくと、女の子は振り返りました。その眼には白目がなく、真っ黒だったそうです。女の子はそのまま黒い森の中へ駆け込んでいきました。

似たような黒い眼の少女の目撃談は世界中にあるといいます。

超常現象研究家リー・ブリックレイ氏

超常現象研究家リー・ブリックレイ氏

ソース:Mirror

こちらの記事もどうぞ!

12 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。