ビッグフットの鳴き声を録音


アラバマ州中西部の森で「サスクワッチの鳴き声」が録音されました。アラバマビッグフット協会のドロシー・サリバンさんが音声ファイルを公開しています。

サリバンさん「サスクワッチ特有の喉を鳴らす叫びが録音されています」

YouTubeに投稿された音声ファイルには、犬の鳴き声にかぶさって、謎の動物の叫びが収められています。声は複数の個体が発していると思われます。

今年の9月には、ビッグフット研究団体BFROのジム・シャーマンさんも「サスクワッチの鳴き声」を公開しました。こちらは2012年にミシガン州で録音されたものですが、今回サリバンさんが録音した声とよく似ています。

また8月には、ワシントン州東部でも、「若いオスのビッグフット」とされる鳴き声が録音されています。

アラバマビッグフット協会では、ビッグフットを殺してその死体を入手しないように提唱しています。これはビッグフットの生息地を保護するためです。

協会設立者のジム・スミスさん「ビッグフットは存在しています。それを証明するために死体は必要としません」

ソース:Cryptozoology News

3 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。