米空軍基地上空に謎の昆虫型飛翔体が出現


humanoid_insect_01

カリフォルニア州フェアフィールド、トラビス空軍基地の上空に、正体不明の昆虫型飛翔体が出現したとのこと。配達のために基地を訪れていた業者が偶然、写真を撮影していました。

昆虫のように4枚の羽をはばたかせて飛ぶ物体が写っています。

撮影者の話…
「配達を終えてから、飛行機の写真を何枚か撮りました」
「基地を出て、その写真を家族に送った後で、飛行機の上に何かが写っていることに気付いたんです」
「この画像を見た人たちからは、窓に虫がはりついてたんだろうと言われましたが、ちがいます」
「これの正体が何なのか、私には分かりません」

humanoid_insect_02

この日、撮影者が配達のために到着したとき、トラビス基地は緊急閉鎖されていたため、ゲート前で2時間待たされたそうです。

この事案は、世界最大のUFO研究組織「MUFON」が、UFO目撃報告ナンバー63105として記録しています。

ソース:UFO Sightings Hotspot

13 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。