火星の地下へ通じる秘密の扉が見つかる


door01

door02

火星の地下へ通じる秘密の扉のようなものが見つかりました。無人探査車キュリオシティが撮影しました。

火星暦984日目(地球暦2015年5月14日)、キュリオシティに搭載された右側マストカメラが撮影した画像に、岩の扉で遮蔽された洞窟の入口のような地形が写っていることが分かりました。扉は完全には閉まっておらず、少し隙間が開いています。

UFO研究家のスコット・ワリング氏は、扉のサイズを高さ2.5~3メートルと推定。洞窟または地下基地のような空間への入口をカモフラージュしていると指摘しています。

画像の生データはNASA公式サイトで確認できます。

11 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。