UFO陰謀論者スタン・ロマネクを児童ポルノ所持容疑で逮捕/米国


UFO陰謀論者として知られ、自らエイリアンによる誘拐経験者であると主張しているスタン・ロマネク氏が、2014年2月13日に児童ポルノ所持・頒布容疑で逮捕されました。2013年4月に行なわれた家宅捜索時の様子などについて、ハフィントンポストが詳しく報じています。

スタン・ロマネク容疑者

スタン・ロマネク容疑者

米国コロラド州ラブランド警察サイバー犯罪ユニットの捜査により、ロマネク容疑者のコンピュータから複数の児童ポルノ画像が見つかりました。画像は5歳から12歳くらいまでの少女のもので、誘惑するポーズをとったり、胸や性器を露出しているものだったといいます。ロマネク容疑者はP2Pネットワークを使って児童ポルノの収集を行なっていたとみられています。

北部コロラド地区科学捜査研究所(NCRFL)によるロマネク容疑者のUSBメモリとコンピュータの解析では、300枚を超える児童ポルノ画像が発見されたとのこと。また容疑者の仕事場のクローゼットの中のかばんから押収されたノートPCからも複数の児童ポルノ動画が見つかっています。

ロマネク容疑者はこれまで、UFO関連の真実を隠蔽しているとして政府を批判していました。今回の逮捕についても、空軍のある高官から受け取った重要機密文書が関係していると話しており、児童ポルノ画像は何者かが自分のコンピュータに仕込んだものだと主張しています。ロマネク容疑者の妻リサ・ロマネクさんも「警察の報告書は嘘だらけです」とコメントしています。

ロマネク容疑者は2万ドルの保釈保証金を支払って保釈されています。3月18日に次回公判が開かれるとのこと。

ソース:Huffington Post

3 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。