モンゴルで、アディダスのシューズを履いた1500年前のミイラを発見


Adidas

モンゴルの考古学者チームは今週、アルタイ山脈で見つかったミイラの写真を公開した。

ミイラは、1500年前のモンゴル人女性のものとされている。しかし、写真を見ると、どういうわけか、女性はアディダスのシューズをはいているように見える。

上の写真左が女性のはいていた靴、右がアディダスのスノーボード用シューズである。確かによく似ている。

このためネット上では、「このミイラはタイムトラベラーだったのではないか?」と議論になっている。未来からやってきた時間旅行者が、何らかの理由で元の世界に帰れなくなり、この時代のモンゴルで亡くなったのだろうか。

ミイラは、アルタイ山中の高度2803メートル地点、ツルキ語族の墓所で見つかった。埋葬品の中に弓がないことから女性であるとみられている。

mummy1

mummy2

mummy3

ソース:Daily Mail

こちらの記事もどうぞ!

3 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。