牛がUFOにさらわれる瞬間が撮影される


cow_abduction_01

cow_abduction_02

米国で「牛がUFOにさらわれる瞬間」が撮影された。2016年2月29日、モンタナ州での出来事であるという。

UFOから照射された4本のトラクタービームによって、牛が足を引っ張りあげられ、逆さ吊りで宙に浮いている様子がはっきりとわかる。

その後、この牛がどうなったかは不明である。

米国では、牛などの家畜が、血液を抜かれたり、内臓の一部、眼球、舌、生殖器などを切り取られた死体で見つかる現象「キャトル・ミューティレーション」が、これまでに多数報告されている。キャトル・ミューティレーションは、「牛の死骸を虫や小動物が食べた痕」といった自然現象として説明できるものも多いが、一部には、UFOによる拉致、宇宙人の生体実験と関連付ける説も根強くある。

次の動画は1983年に撮影されたもの。牧場の牛の群れの中の1頭が空中に浮かび上がり、UFOにさらわれる瞬間をとらえている。この牛は、翌朝、ミイラとなって発見されたという。

cow_abduction_03

cow_abduction_04

ソース:UFO Sightings Daily

7 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。