「ヤギ男」を探しにいった女性が列車にはねられ死亡


goatman1

米国オハイオ州の女性ロケル・ベインさん(26)は先週の土曜の夜、鉄道橋の上を歩いていたところ、列車にはねられ死亡しました。

事故があったのは、ケンタッキー州ルイビル。ロケルさんは、未確認生物「ヤギ男」を探すために、ボーイフレンドと二人で現場に来ていたということです。

この付近では過去に「ヤギ男」の目撃情報があり、地元住民によると、「鉄道橋を歩いているとヤギ男が現れる」という都市伝説があったそうです。

事故当時、列車は時速50キロ程で走行。線路に人が立ち入っていることに気付いて警笛を鳴らしましたが、ロケルさんは逃げ遅れてはねられ、25メートル下の地面に落下して死亡しました。いっしょにいたボーイフレンドは鉄道橋の端にぶらさがり無事でした。

ヤギ男(または羊男)は、米国各地で目撃されている未確認動物。頭がヤギ、体が人間のような姿で、二足歩行すると言われています。科学者がヤギを使ったDNA操作実験に失敗して誕生したという説もあります。

goatman2

ソース:HuffingtonPost

こちらの記事もどうぞ!

6 件のコメント

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。