空に浮かぶ謎の「黒い環」…16歳少女が撮影/英国


article-2604240-1D1BF24500000578-384_634x724

4月11日金曜日の夕方、英国レミントンスパー上空に謎の黒い環が出現。16歳の少女ジョージナ・ヒープさんが、iPhoneのカメラで撮影しました。

ジョージナさんはその時、ワーウィック城の近くで母親とテニスをしていました。空を見上げると、不思議な黒い環が浮かんでいます。ジョージナさんは自分のiPhoneでその環を撮影しました。

黒い環は3分間ほど空に浮かんでいましたが、その後すっかり消えてなくなってしまったそうです。巨大な煙の環のようにも見えますが、消防隊の話によるとこの時間に近隣での火事は報告されていないとのこと。

気象庁は、この環について、気象関連のものではないようだとコメントしています。一方、UFO専門家ニック・ポープ氏は、この環が「有機体的」であると考えています。

ホープ氏の話:「非常に奇妙な画像です。煙の環のようにも見えますが、これがどこからやってきたものか私には分かりません。異常な気象現象である可能性もあります。もう1つの可能性として、ハチかその他の昆虫の大群がこの環を形成したのだと考えることもできます。しかし、昆虫がこのような行動を取るという話はこれまで聞いたことがありません」

撮影者ジョージナ・ヒープさんの話:「あんな奇妙なものは今まで見たことありません。空を見上げて『何なのこれ?』と思いました。本当にびっくりしたわ。雲のように空に浮かんでいたんです。それから消えてしまいました。鳥ではなかったです。そのとき10人くらいの人たちが立ち止まって見ていました」

撮影者ジョージナ・ヒープさん

撮影者ジョージナ・ヒープさん

article-2604240-1D1BF23A00000578-275_634x637

article-2604240-1D1BF26600000578-711_634x838

ソース:Daily Mail

こちらの記事もどうぞ!

5 件のコメント

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。