ネス湖のネッシー新情報、遊覧船のソナーが水中を移動する巨大物体を捉える


article-2617602-1D7DE39600000578-514_634x465

2週間前にアップルの地図アプリ上でネッシーらしき巨大物体が見つかったばかりのネス湖から、また新しいネッシー情報が入ってきました。

ネス湖を巡航中の遊覧船「ジャコバイト・クイーン号」に搭載されたソナーが、水中深くを移動する巨大な物体を捉えました。場所は、ネス湖のほとりにある有名なアーカート城の近く。船長のジョン・アスキュー氏は「これまでに見たなかで一番奇妙なもの」と話しています。

ジャコバイト・クイーン号は、伝説の怪物を一目見ようとネス湖に集まってくる人々を、毎年10万人以上乗せています。姉妹船のジャコバイト・レジェンド号とジャコバイト・ウォーリア号にもソナー装置が搭載されており、ネス湖の水中にいる生物の画像が捉えられるようになっています。

アーカート城

アーカート城

ソース:Daily Mail

コメントをどうぞ。名前欄は省略できます。

メールアドレスが公開されることはありません。